探偵ってカッコイイですね!と言われますが、本当の姿は全くそんなことはありません。

探偵の本当の姿は?岡山市内も寒くなりました。

調査現場に早く着いたので、近くの旭川河川敷をランニング。ここ数日で、岡山市内も急に冷え込みましたね(;^_^A

 

さて、今回は、「探偵さんってカッコイイですよね!」とよく言われますが、実際の現場ではまったくそんなことはないですよ、という話です。

 

まず、「探偵」と言えば、浮気調査や素行調査または行動調査など。

呼び方はいろいろありますが、やることはどれも「尾行」と「張り込み」が中心で、中身は基本一緒です。

しかも、調査対象者に動きがなければ、早朝から夜中までずーっと「張り込み」なので、イメージとしては調査全体の8割くらいが「張り込み」の時間です。

 

もちろん、張り込み中は車のエンジンをかけれないので、この時期、冬の寒さが大変です。

対策としては、登山用ダウンなどの防寒着を着込みますが、車内が熱気で曇るとまずいので、窓を少し開けてなるべく外の気温と変わらないようにしています。

細かい話ですが、車の窓が曇ると車内に人がいるのがバレますし、きれいな写真が撮影できなくなります。

 

よく、依頼される方に「探偵さんってカッコイイですよね!」とか「シュッとしてますね!」と褒めてもらう(?)ことが多いですが、実際の現場は、

気合・根性・我慢⇒気合・根性・我慢⇒(以後、リピート)

と泥臭さの連続です(;^_^A

長時間の寒さに手が震え、涙か鼻水かなんだか分からない、そんな現場の姿は見せれません(笑)

さて、これからますます寒くなりそうですが、「気合」と「根性」で乗り切ります!!

 

   関連記事はコチラ