探偵社への問い合わせは、「めんどくさいヤツだな~」と嫌われても良いから、根掘り葉掘り聞くことが大切です!

岡山の探偵事務所に問い合わせの電話をする女性

探偵社に電話をかけるのは、みなさん勇気がいることだと思います。

当社に相談に来られる方も、「最初は、緊張して手が震えましたよ~!」と言われる方が多いです。

 

相談に来られた方に、「探偵社は何社くらい電話しました?」と聞くと、だいたい3~4社くらい、多い方で7~10社近くかけています。

本当にエネルギーのいる事だと思います。

 

そして、みなさんの話を聞くと、最近の探偵社の傾向としては、昔のように問い合わせの電話窓口に、怖い人が出ることはなくなっているようですが、

気になることをあれこれと質問すると、「これ以上は、とりあえず相談に来て下さい!」と事務所に呼ぼうとばかりする探偵社が多いようです。

なかには「めんどくさいヤツだ。どうせ客にはならんから電話で断っておこう!」とばかりに、急に態度が変わって電話を切る探偵社もあるようです。

特に、料金のことをしつこく聞くとそうなるようです…(;^_^A

 

日本人は、「あまり質問ばかりすると失礼にあたる」とか「嫌われるかもしれない」という思いが強いので、聞きたくても聞けないことがよくあります。

でも、家族や夫婦のことを調べるのはとても大切なことですし、調査結果次第では人生が大きく変わることがあります。

ですから、嫌な顔をされたり、嫌われたとしても、不安なことはしっかりと聞くべきです。

 

もし、担当者が電話の途中で「めんどくさい」という態度を取ったら、相談に行くのはやめましょう。

調査の現場や、その後の問題解決は、正直、根気が必要ですし辛いことだってあります。

それが、電話や相談の段階ですでに投げやりだったら、最後までちゃんと対応してくれるとは思えません。

 

繰り返しますが、家族や夫婦のことを調べるのはとても大切なことです。

調査結果次第では、人生が大きく変わることだってあります。

ですから、少しくらい嫌われたって良いので、不安なことや気になることは、納得いくまで質問するようにして下さい!

 

   関連記事はコチラ