離婚はどちらかというとマイナスイメージですが、良い離婚だってあります!


早いものでもう3月。そして、3月といえば卒業式シーズン。

卒業には「別れ」がつきものですが、僕は別れは悲しい事ばかりではなく、良いこともたくさんあると思っています。

今回は、1年ほど前に依頼された方から、その後、無事に離婚が成立しご報告があったので、そのことについて書きます。

以下、LINEの一部を抜粋しています。

『長いような短いような戦いにも一区切りつき、生活も少しずつ落ち着きつつあります。本当にいろんなことがありましたが、結果言えるのは、あの人と離れられてよかった。です(笑)あの頃の自分より、今の自分の方が大好きです!
いつも真摯に相談に乗ってくださり、ありがとうございました。とても心強かったです。あの頃は私がおかしいのかな?と思うくらい(私もおかしいところはあったのですが、、)、洗脳に近い状態だったので、第三者としての言葉にとても励まされました。』

 

最初に相談に来られた時には、調査依頼というよりも離婚についての相談という感じでした。

なんでも、ご主人が浮気をしているのは確実で、しかも奥さんに「別れてくれ」と言い出し、その条件が「結婚前に借りた50万円を返すから」というもの。

奥さんは「けっこういい条件じゃないかと思うんで、このまま何もせずに離婚に応じるのもアリかなと思うんですが、悩んでいます。」と言われました。

それを聞いてびっくりした僕は「それってぜんぜん良い条件じゃないですよ!」と言ったのを覚えています。

 

まず、浮気をして離婚をするのに、50万円って安すぎます。しかも、その50万円ってもともと貸したお金です(*_*;

人からお金を借りたら返すのは当たり前ですし、奥さんはご主人のことを信じて結婚して、命を懸けて出産をし、一生懸命に子育てをしてきました。

なのに、好きな人が出来たから50万円で別れてくれって話になりません。いや、1000万円でも割に合いません。

(そう考えると日本の慰謝料の相場って100~300万円くらいなので、とても金額が低いと思います。)

 

しかし、もっと大切なことは、金額の問題ではありません。

以前ブログにも書きましたが、相談に来られる方の中には、自分の価値を低く見積もっている方がたくさんいます。

「自分なんて浮気もされるし、愛されてないし、なんの価値もない・・・」

そんなことはないんです。

それは、自分のことをそれくらいにしか扱わないその相手が悪いんです。

 

その人のそばにいるから、自分が価値のない人間だと思えてしまってるだけなんです。

そんな人のもとからさっさと離れて、自分のことを本当に大切にしてくれる人たちに囲まれて暮らすほうが、絶対に幸せです。

それでも「いいえ、自分の周りには、そんな人はいません。」とも言われる方もいます。

 

でも、そんなことはありません。

今は、その環境にマヒしてしまっているだけです。

その環境に別れを告げたら、必ず新しい素敵な出会いがあります。

 

「離婚」や「別れ」って、どうしてもマイナスなイメージですが、新しい出会いを手に入れるための準備なんだと思います。

そして、自分の価値を分かってくれる人たちと出会ってください。

 

椎名林檎「ありあまる富」
藤井風さんのカバーが好きなので、そちらをリンク張っています。
ぜひ聴いてみて下さい。

 

 

   関連記事はコチラ