時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

岡山市の探偵 営業担当コーギー部長
営業担当のコーギー部長といつもの里山トレーニング

気が付いたら季節はすっかり冬になっていますね。

さて、相談の時に何か持っていくものや必要なものはありますか?という質問を受けることがあります。

結論から言うと、特に何も必要はありません。

ただ、強いて言うなら、涙を拭くためのハンカチはあった方がよいかもしれません(^-^;

 

当社は、調査の見積もりだけではなく、じっくりと話しを聞き、問題がどのようにすれば解決するかや人生が良くなる為のアドバイスなど、そういったことを中心に相談を行っています。

すると、相談に来られた方は、話の途中で涙を流す方も多くいらっしゃいます。

 

それは、決して僕の相談力が凄いのではなく、

日頃から誰にも言えず我慢していたことや、不安や苦しみなど、そういったことも話をするので、つい感情が溢れ出てきてしまうからなのだと思います。

 

確かに、プライベートなことなので、誰にもは相談できないことだと思います。

でも、時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

皆さんの抱えている問題が大きいので、すぐには解決とはいきませんが、話することで少しずつでも前に進めたらと思います。

なかなか気軽に相談に行くと言う事は難しいと思いますが、まずは行動を起こしてみてください。

 

寒い日も、歩き出すと暖かくなってきます。

 

 

   関連記事はコチラ