どんな時でも「慌てず」「恐れず」「怖がらず」に行動することが大切です。

ついに、岡山市内の小学校や中学校が春休みまで臨時休校になってしまいました。

かろうじて卒業式はあるようですが残念です。

 

そういえば、岡山市内のスーパーでは、マスクはもちろんのこと、トイレットペーパーやティッシュ、オムツといった商品まで品薄になっていて、驚きました。

この原因は、ツイッターなどのSNSでデマや憶測の情報が広がってしまったからのようですね。

 

トイレットペーパーは98%が日本製で、供給量も十分にあるとのことなので、しばらくしたらおさまると思います。

でも、マスクもそうなのですが、「不安」から「買占め」をしてしまい、本当に必要な人の手に渡らないのが残念です。

以下、『厚生労働省』のホームページのリンクを記載しておきます。

厚生労働省HPはこちら
マスクについてのお願い

 

マスクは、風邪や感染症の疑いのある人たちが、他の人に感染させないように使うことが何よりも重要なので、「自分が買い占める」よりも「他人に使ってもらう」方が大切なんです。

 

なんでもそうですが、必要以上に恐れたり怖がったりすると、周りが見えなくなってしまい、解決するのが余計に長引きます。もちろんこれは、離婚や浮気の問題でも同じです。

どんな時でも、「慌てず」「恐れず」「怖がらず」に行動することが大切です。

 

病気の予防には、適度な運動と食事、十分な睡眠、そしてストレスない生活を送ること。

どんなときも慌てずに、日々淡々と仕事やトレーニングをしっかり続けます。

 

 

   関連記事はコチラ