自分の子供達に願うこと。

小学校の旗当番。以前もこのブログで書きましたが、僕は仕事がら午前中はわりと時間が取れるので、ほぼ毎朝、旗を持って通学路に立ってます。

妻のパニック障害のおかげ(?)で、旗当番をはじめ、PTA関係は僕の担当です。現在は妻は完治していますが、ボランティアはやり始めると面白くて続けています(笑)

 

でも正直、PTAって「無駄な会議」や「行事のための行事」とかやってて、やりだしたら変なことだらけです。

僕は性格的に我慢できなくて、規約やルールを変え、どんどんスリム化しました。

 

そんな改革は、多くの方に支えられましたが、反対の人もいて、その驚く理由は 「自分が大変な思いをしたのに、あとの人が楽になったらズルい!」という、んん?というもの…。

いや、自分が辛い目をしたら、次の人がそうならないようにしてあげるのが普通ではないでしょうか?

 

道を歩いていて、自分が落とし穴に落ちたら、次の人が落ちないように埋めてあげる。

それが無理ならせめて「危ないよ!」って教えてあげる。

そうやって情けは回るものだと思います。

 

自分の子供達は、勉強は少々出来なくたっていいから、人の為に行動できる、優しい人に育ってほしいと願います。

僕は「威厳ある父親」とはほど遠いですが、そんな想いを背中で見せる為にも、雨の日も風の日も、毎日通学路に立つのであります😅

 

 

 

   関連記事はコチラ