「よき妻」「よき母」を頑張らない。

相談に来られる女性の方に、よく「自分責め」をしている人がいます。

「夫が浮気をしたのは、私に魅力がないからだわ。」とか、「もっとちゃんと家庭のことをしていれば、気持ちが他に向かなかったのに。」などなど。

夫の浮気をやめさせるために、一生懸命にお弁当を作ってあげたり、家のことや子供のことをいつも以上に頑張ってしまったり。

そして、そんなに頑張っているのに、それをまったく認めてくれない夫をみて、また自分のことを責める…。

気持ちはよく分かります。
でも、もうその悪循環をやめましょう。

 

まず、「妻として魅力があるかないか?」とか、「良い母親かそうでないか?」とか、そいういった事と「夫の浮気」はまったく別の問題です!

世間を見ても、綺麗な女優さんの夫が浮気をしていたり、素敵な母親なのに夫が家に帰ってこなくなったり、ほんとにたくさんあります…。

 

まずは、「よき妻」「よき母」を頑張ることと、夫の浮気が別物だということに気がついてください。

そして、いまそれを頑張っている人は、いったんやめてみましょう。

「じゃ、私はなにを頑張れば良いですか?」と質問される人もいますが(笑)

 

これからは、「自分のやりたいこと」や「自分が楽しいこと」など、そういったことに目を向けて、思い切ってやってみてください。

そうすると、不思議なのですが、必ず解決に向けて物事が進んでいきます!

 

きっとうまくいきます。大丈夫です。
もう、あなたは十分に頑張っていますから!!

 

   関連記事はコチラ