【調査事例】夫と離婚はしたくないのですが、浮気相手に慰謝料請求って出来ますか?

先月、調査した依頼者(女性32歳主婦)の方は、最初の相談で「浮気相手には、慰謝料請求はしたいのですが、離婚はしたくないです。」との事でした。

家族構成は、夫(30歳・会社員)息子(2歳)、半年前に家をローンで建てたばかりで、小さな子供もいるし、経済的に困るので離婚は避けたい。でも、このまま浮気をほっとくのも辛い。

奥さんが浮気に気がついたきっかけは、ご主人の帰宅時間が遅くなった事と、LINEでのやり取りでした。

相手の女性は、会社の同僚で奥さんも知っている女性でした。

 

夫と離婚はしなくても、浮気相手に慰謝料請求は出来ます。

 

今回のケースのように、金銭的な理由や精神的な理由で、夫の浮気が発覚しても離婚をしない奥さんは多いです。

でも、浮気をだまって見過ごすわけにはいかないので、やはり相手には慰謝料を請求するなりの社会的な制裁は加えたほうがよいでしょう。

 

夫との夫婦関係を聞いてみないと分かりませんが、「浮気相手に慰謝料を請求したら、主人がキレて離婚になると思います。」と言われている場合でも、実際にやってみると、最初はキレたりしますが最終的には浮気を認めて相手と別れるケースがほとんどです。

しかも、法律では有責配偶者(離婚の原因をつくった人)からの離婚請求は原則認められないので、奥さんが離婚をしたくないのであれば、不定の証拠はお守りにもなります。

 

今回のケースも、奥さんは弁護士に依頼をして、浮気相手と慰謝料の示談交渉をしました。
結果は、相手女性から150万円の慰謝料を受け取りました。

最初は、キレていたご主人も、会社にバレるとまずいということになり、相手女性と別れることを約束しました。

 

離婚になることを恐れてはいけません

 

相談に来られる方の中には、離婚になることを恐れて、なにも行動出来ない方もいます。

しかし、浮気の問題を放置して、自然と問題が解決するようなことはありません。

 

勇気がいると思いますが、なんとかなると信じて一歩踏み出せば、必ず早期解決になります。

 

調査期間:1週間程度
調査内容:証拠(ラブホテル2回)
調査料金:191,000円
※調査料金は、調査状況によって変わりますのでご相談ください。

 

   関連記事はコチラ