倉敷・総社方面へ。調査の前にちょっと散策。山茶花の香りと春の訪れ。

岡山市の探偵が備中国分寺に行く

昨日は、倉敷・総社市方面で仕事だったので、かなり早めに岡山市を出て『備中国分寺』を散策しました。

古代吉備王国ランニングコース

足元を見ると、「古代吉備王国ランニングコース」が。でも、今日は走りません。チュッピー、また今度…(笑)

備中国分寺 山茶花 さざんか

少し歩くと山茶花が、まるでそこだけ別世界のように、鮮やかに咲いていました。

備中国分寺 五重塔

そして、山茶花の香りをかぎながら五重塔まで歩き、下から見上げる。うーん、いつもながら圧倒されます。

備中国分寺 桜の木 探偵が散歩する

そして、近くにあった桜の木を見上げると、ちいさなつぼみを発見!まだ1月ですが、木々はもう春の準備をしてるんですね。

 

依頼に来られる方の多くは、気持ちが落ち込んでいて、冬の曇り空のように重たい雰囲気です。

その心が、春のような陽気な気持ちに変化していけるよう仕事をしていこうと、桜の蕾を見ながら思いました。

 

 

   関連記事はコチラ