「なぜ4回目の浮気で離婚を決意したのですか?」という質問を受けました。

岡山市の探偵ブログ 浮気で離婚を決意した理由

前回のブログ記事で、夫が4回目の浮気をしてついに離婚を決意した奥さんの話を書きました。

すると、他の方から「なぜ3回も浮気を我慢をして、4回目に離婚を決意したのですか?」という質問を受けたので、直接、ご本人に聞いてみました!

(ブログの記事は、ご本人の許可をもらって書いています。)

 

前回の記事はコチラ⇩
【調査事例】浮気調査で備前焼まつり(備前市伊部)に行ってきました。備前焼とカレーに込められたものとは…?

 

奥さん「そりゃぁ、1回目の浮気の時もビックリしましたよ。まさかうちの旦那が!?って。

でも、その時は子供も産まれたばかりで小さかったですし、ハッキリした証拠もなかったので…。

それに、当時、私や子供には優しかったので、しかたなく許してしまったんです。

で、2回目の時も同じ感じでしたが、3回目の時に大喧嘩をして離婚話までなったんです。

その時にも離婚してやるー!ってなったんですけど、最終的には本人が土下座して泣いて謝るし、『心を入れ替える!もう絶対にしない!!』とまで言い切ったんで、信じてしまったんですね~。

で、今回、4回目ですよ!!

しかも、旦那は昔みたいに家族に対しても愛情ない感じだし、今度は謝るというより逆ギレするでしょうね。

なので、もう離婚を決めましたし、もう絶対に許しません!!」

 

との事でした。また備前焼に盛ったカレーはどうなったかを聞きましたが、

 

「備前焼きにカレーは、本人、なにか察したんでしょうね。パッと見て気分が悪いからいらんって…。

腹立ちますよねー!以前なら、バレない様に気を使って食べてたと思います。

そんなことも、離婚を決めた理由ですかね。」

 

奥さんの話を聞いていると、たしかに浮気が大きなきっかけになったのは間違いないですが、普段の生活でのちょっとした事の積み重ねが、離婚を決断した理由だったのだと思います。

これまで相談に乗っていて感じることは、浮気そのものよりも、それまでの本人の態度(家族に対して愛情がない)やバレてからの態度(逆ギレ・反省しない)で、離婚を決める方が多いということです。

 

 

   関連記事はコチラ