昔に比べると浮気調査で県外に行くことが圧倒的に増えました。

岡山の探偵が大阪へ

朝の大阪市内-環状線。ひと仕事を終えて岡山に戻るところです。

 

詳細は書けませんが、ご主人の依頼で奥さんの浮気調査です。

「実家に泊まる」と夕方に自宅を出た奥さんは、倉敷市内で男性と会い食事をしてその後ホテルへ。

翌朝5時にホテルを出て別れた男性を尾行すると、まさかの大阪市内まで来てしまいました…。

 

20年前は、浮気相手というと同じ職場など身近な相手が多かったのですが、最近は、インターネット(特にオンラインゲーム)での出会いが増えてます。

ですから、調べてみると「相手が県外に住んでいた」ということもよくあります。

今年も本当によく県外調査に行きました…。

 

今回、ご主人は子ども達のこともあるので離婚までは考えていませんが、万が一を考えて証拠は押さえておく方が良いと判断してのご依頼でした。

確かに「オンラインで知り合った遠距離の相手」というのは割り切った関係が多いのですが、これも話し合いのフタを開けてみないと分かりません。

慰謝料請求のために証拠は必要なのですが、それ以上に証拠があるのとないのでは、話し合いをするうえで心強さが違います。

これからの話し合いが大変ですが、解決に向かってくれたらと思います!

 

 

   関連記事はコチラ