「緊急事態宣言」や「重点措置」期間でも調査は可能ですか?

道の駅「山陽道やかげ宿」
道の駅「山陽道やかげ宿」

井原市方面の仕事帰りに、前から寄ってみたかった道の駅「山陽道やかげ宿」に行きました。(2021年3月にオープン)

7月8月は今のところ休みなく仕事をしていますが、仕事でいろいろなところに行けますし、このちょっとした寄り道を楽しんでいるので、疲れないのかもしれません。

「緊急事態宣言」や「重点措置」期間でも調査は可能?

さて、今年に入ってから、お問い合わせの相談で、「緊急事態宣言」や「重点措置」期間でも調査は可能ですか?というご質問がよくあります。

今月も昨日(8月16日)に政府が、新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を岡山県など10県にも追加適用する方針を固めました。

いろいろと大変な状況ですが、結論から申し上げますと、ご依頼や調査は可能です。

調査期間は長引くことがあります

ただ、やはりいつもの生活状況とは異なるため、通常なら2週間から1ヶ月くらいで調査結果(不貞の証拠)がつかめそうなケースも、調査対象者に動きがなく2か月以上も長引くことがあります。

実際に、現在依頼を受けている案件も、なかなか動きがなくて長引いているケースもあり、依頼者の方にも結果を辛抱強く待ってもらっています。

調査期間が長くなった場合、料金はどうなるの?

当事務所の特徴としては、「お任せ調査」を依頼された場合は、「緊急事態宣言」などだけではなく、その他の諸事情により調査が長引く場合であっても、追加で費用を頂いていません。

ピンポイントで動く日が特定できる方は、その日に絞って調査することが良いですが、日にちを絞ることができない方は「お任せ調査」でご依頼される方が長期間の調査で結果を得られやすいです。

調査員のホンネ。。。

ですから、調査対象者には出来るだけ早く動いてもらって、スムーズに調査結果を出したいのが調査員のホンネなのですが、このような状況なので、なかなかそう簡単にいかないことも多いです。

2~3週間の調査で結果がでるかな?と思っていた案件が、なかなか動きがなく2か月以上かかることもあります。

ご依頼されている方も、なかなか結果が出なくて焦ることもあるかと思いますが、もうしばらくお待ちください。本当に今は大変な状況ですが、問題の解決までサポートしていきますので頑張っていきましょう。

 

道の駅「山陽道やかげ宿」 街並み
矢掛町の街並み

このところの雨もありひっそりとした街並みでしたが、趣があって良かったです。またゆっくりと泊りに来てみたいです。

何事も、普段の暮らしに戻るまで辛抱ですね。

 

#寄り道や息抜きが大切
#山陽道やかげ宿 #矢掛町 #道の駅
#重要伝統的建造物群保存地区

 

 

春の歓送迎会の時期は、夜間の調査が増えます。

岡山県 探偵 イオンモール岡山付近
イオンモール岡山

久しぶりの夜の駅前での調査。年末の忘年会と春の歓送迎会の時期は、夜間の調査が増えます。

詳しくは書けませんが、今回の調査は奥さんからの依頼で、「飲み会に行く夫が、本当に会社の同僚たちとの送別会なのか?」の確認でした。

 

結果は、本当に同僚たちと6名で送別会でした。

依頼された奥さんも、根拠もなく疑っているわけではなく、過去に浮気をしていた事実があったので「ひょっとして今回も?」と不安になっての依頼でした。

 

「疑ってしまうけど、信用したいからこそ確認したい!」という方もいらっしゃいます。

結果報告の時に、「完全には信用できないけど、しばらくは飲み会もないし、まっすぐ家にも帰るし、信じてみることにします。ちゃんと寝れそうです。」と言われていました。

 

相談が出来たり、頼るところがある、というだけで、心が安心できることもあります。

依頼された方に対して、そのような存在であれば良いなと思います。

探偵犬 コーギー部長

↑春のぽかぽか陽気で、のんびりコーギー部長。

さて、春は慌ただしくなる季節ですが、僕もしっかり睡眠をとって体調を万全に整えます。

 

 

今月は、岡山市より西方面での調査が多いです。不思議と現場が重なります。

岡山県の探偵が県外調査に行きました。
ONOMICHI U2(広島県尾道市西御所町5−11)

先日は、急な仕事で尾道市へ行きました。そして、いつものようにスキマ時間に少し散歩です。

今回も詳細はかけませんが、依頼者は尾道市在住の方で、以前、ご主人の浮気調査を全国区の調査会社に依頼をしたのですが、ちゃんとした結果が出ず困っていたところ、知人の紹介で当社に依頼に来られました。

当社は、基本的には岡山県内の調査依頼が中心ですが、「どうしても」という方には相談のうえでお引き受けしています。

 

そういえば、この仕事を長年やっていて不思議なことがあるのですが、調査現場が重なることがよくあります。

例えば、このところ1ヶ月くらいは、笠岡市、福山市、尾道市など、岡山市より西方面が中心です。

逆に年末は、備前市、瀬戸内市、赤穂市など、岡山市より東方面の現場が重なりました。

 

このような感じで、調査は中国地方だけではなく、四国地方、兵庫県、大阪府なども、本当に頻繁に行くので守備範囲です。

もし、県外の方でこのブログを見ている方がいたら、お問い合わせください。内容をお聞きして可能でしたら対応します。

さて、2月もあっという間に終わりそうですが、しっかり調査していきますので、ご依頼された方はもうしばらくお待ちください。

 

 

慰謝料請求はいつが良い?効果的なタイミングは?

興信所の報告書 サンプル
当事務所の報告書。決定的な場面を逃しません。

不倫が原因で離婚になるとき、一般的には離婚の話し合いと一緒に、相手に対して慰謝料を請求します。

ところが、意外と知らない方が多いのですが、不倫の慰謝料請求は、離婚が成立してからでも可能です。

そして場合によっては、離婚をしてから様子を見て、慰謝料を請求した方が良いケースもあります。

今回は、実際に当社に依頼された方のケースを参考にお話しします。

ケース①父親が親権を取りたい場合

ご依頼者は、30代のご主人。息子が二人。

奥さんが突然離婚を言い出し、普段の様子から怪しいと感じていたご主人は、調査を依頼しました。

結果、奥さんは出会い系で知り合った男性との不倫が発覚。

ご主人の気持ちとしては、奥さんと相手男性に対して慰謝料を請求して、離婚をしようと思いました。

しかし、小学生の息子二人の親権を取りたいので、離婚を悩みました。(親権争いになると母親が圧倒的に強いです。)

そこで、まずは奥さんが離婚を望んでいるので、不倫のことは話に出さず、息子たちの親権をもらう条件で離婚を成立させました。

浮かれていた奥さんは、その条件で快諾しました。

その後、奥さんが家を出てから2か月が経過。

ご主人と息子さん二人の生活が落ち着いてから、元奥さんと浮気相手に対して慰謝料を請求しました。

このようなケースでは、先に慰謝料請求の話を出すと、相手男性が逃げてしまい奥さんも離婚を撤回する場合があります。

いまさらな感じで腹も立ちますが、実際にそういうケースはあります・・・(-_-;)

または、急に「親権は渡さない」と嫌がらせをしてくることもあります。

このようなケースでは、先に親権を決めて離婚をし、その後、様子を見てから慰謝料の請求をする方がうまくいく可能性が高いです。

ケース②夫にDVがある場合

ご依頼者は、20代の奥さん。娘は2歳。

以前からご主人のDVとモラハラで悩む。そこに浮気の問題が出てきたので、調査を依頼しました。

調査の結果、ご主人は職場の女性と不倫をしていたことが判明。奥さんは離婚を決意しました。

この場合も、夫のDV・モラハラがあるので、先に離婚をした方が良いケースです。

先に不倫のことや相手女性に慰謝料請求すると、ご主人が逆ギレして奥さんに身の危険があります。

ですから、まずは離婚を成立させて安全な場所に別居してから、慰謝料の請求をするようにしました。

慰謝料請求のタイミングはケースバイケース

浮気の証拠が出てきたら、今すぐにでも話し合いたい!慰謝料請求をしたい!という気持ちはよくわかります。

しかし、上記ケースのように「何を一番優先するか?」によって、慰謝料請求のタイミングが重要になってきます。

不倫の慰謝料請求の時効は、『配偶者の不貞行為および浮気・不倫相手を知った時から3年間』とされていますので、感情に流されず、慌てずに、もっとも効果的なタイミングで行いましょう。

これまでに依頼をされた方の事例が多数ありますので、具体例を交えてアドバイスします。

お気軽に相談ください。

 

 

 

昔に比べると浮気調査で県外に行くことが圧倒的に増えました。

岡山の探偵が大阪へ

朝の大阪市内-環状線。ひと仕事を終えて岡山に戻るところです。

 

詳細は書けませんが、ご主人の依頼で奥さんの浮気調査です。

「実家に泊まる」と夕方に自宅を出た奥さんは、倉敷市内で男性と会い食事をしてその後ホテルへ。

翌朝5時にホテルを出て別れた男性を尾行すると、まさかの大阪市内まで来てしまいました…。

 

20年前は、浮気相手というと同じ職場など身近な相手が多かったのですが、最近は、インターネット(特にオンラインゲーム)での出会いが増えてます。

ですから、調べてみると「相手が県外に住んでいた」ということもよくあります。

今年も本当によく県外調査に行きました…。

 

今回、ご主人は子ども達のこともあるので離婚までは考えていませんが、万が一を考えて証拠は押さえておく方が良いと判断してのご依頼でした。

確かに「オンラインで知り合った遠距離の相手」というのは割り切った関係が多いのですが、これも話し合いのフタを開けてみないと分かりません。

慰謝料請求のために証拠は必要なのですが、それ以上に証拠があるのとないのでは、話し合いをするうえで心強さが違います。

これからの話し合いが大変ですが、解決に向かってくれたらと思います!