心が落ち込んだときに元気になる方法は? 小学生の時に習ったモーターの話。


誰しも元気が出なかったり、やる気が出ない時ってありますよね。

まして、この春の時期になると、心がザワザワして落ち着かない人もいると思います。

 

そんな時は、小学校の時に習った「モーター」を思い出してください。

当たり前ですが、モーターは電流を流すと勢いよく回ります。

逆に、クルクルと一生懸命にモーターを回すと電流が流れます。

いわゆる発電機ですね。そこに豆電球をつなぐとピカッと光ります。

 

人の身体もこれと一緒です。

 

体を動かすと細胞からエネルギーが発生します。
すると心が充電されて、ピカッと元気が出てきます。

ですから、落ち込んだり元気が出ない時ほど、じっとしているんじゃなくて、どんどん動いた方が良いんです。

そう、僕がオフの日にも体を動かすのは、心のエネルギーを充電するためなんです。

 

心のエネルギーが空っぽの時には、最初の一歩が大変だと思います。

でも、何とかその一歩を踏み出せば、あとは少しずつ元気が出てきます。

さぁ、解決に向けて歩き始めましょう!!

 

 

   関連記事はコチラ