9割がクロ!?調査事例『夫が家に帰ってこなくなりました。』

夫が家出をしました
先月、調査依頼を受け無事に報告をした案件について、ご依頼者の承諾を得たので書ける範囲でお伝えします。

「夫が家に帰ってこなくなりました。これって私のせいでしょうか?」

そう話す奥さんは、とても辛そうな表情で相談に来られました。

ご依頼者:奥さん30代 
調査対象者:夫30代(会社員)
家族:子ども二人(娘7歳と息子4歳)

相談に来たきっかけ

夫が1年ほど前から朝帰りするようになり、最初は月に1回の朝帰りが、次第に週に1回になり、いまでは週に3回は朝帰りをするようになる。

夫は「友達と遊んでいる」「疲れたから車の中で寝ていた」など言いますが、奥さんがさらに問いただすと、「うるさい!家がくつろげないから別居したい。」と話をすり替え、家庭のせいにしてキレだす始末。

奥さんは「家の事や子育てをちゃんとしていない私のせいかも…」と自分を責めていましたが、友人に相談したら「一度ちゃんと調べてもらった方がいいよ!」とアドバイスを受けて、当社に相談に来られました。

調査の結果

結論から言いますと、夫は職場の同僚の女性と浮気をしていました。

家に帰って来ない日は、その女性のアパートで寝泊まりをして、しかも、休みの日も「休日出勤で忙しい!」と偽ってデートに行っていました。

依頼を受ける前に、「おそらく女性が出てくると思うので、心の準備はしておいてください」と伝えていましたが、結果を聞いた奥さんは驚きとともに、悔しさを隠しきれませんでした。

「夫が別居や離婚を口にするようになってから、ずっと私のせいだと思い子どもと一緒に頑張ってきたのに、とても悲しいですし、すごい腹が立ちます!」とのこと。

夫が家に帰って来なくなったケースは、9割が浮気が原因です

「夫が家に帰って来なくなった」「実家に帰ってしまった」というような状況で調査をしたら、9割の確率で浮気が原因です。

この奥さんも、調査に来られる前は「自分のせいかも」と自分を責め、それも疲れて「別居や離婚も仕方がないかも」と自分に言い聞かせていました。

しかし、
・夫が家に帰らなくなった
・どこにいるのか言わない
・別居や離婚をしたがる

これらの条件がそろうと、まず不倫を疑った方がよいです。

時に真実を知ることは辛いことだと思いますが、問題を解決する為には、まず事実を知り、それを受け止め、どう行動するのかが大切です。

 

 

GWは県外調査が多くなりそうですが、柔軟に対応します。調査と人生で大切なことは同じです。

高知市 帯屋町にて

先日、調査で高知県に行きました。

いつもの事ですが、行先を相手に聞くわけにはいかないので、「気が付いたらその場所に来た」という状況です。

「気が付いたらこの場所に来ていた」というのは案外人生も同じです。

誰しも大きな目標とか夢とか掲げますが、なかなか思い通りにいかず、気が付いたらこの人生を歩んでいる、というものだと思います。

桂浜にて

調査で大切なことは、
どのような状況におかれても、柔軟な思考で対応すること。
どのような状況におかれても、けっしてあきらめないこと。

これもまた人生と同じですね。

 

さて、ゴールデンウィークは県外調査になりそうですが、どこに行っても大丈夫なように準備をしておきます!

 

 

Googleマップのクチコミが『35』件を超えました!感謝と同時に思うこと

岡山県 探偵 口コミ
 

今朝、5ヶ月以上に及ぶ長期間の調査を終了した方から、Googleマップの口コミを頂きました✨✨✨✨✨

まず最初に。

探偵のクチコミって信頼できる?

以前もブログに書きましたが、そもそも探偵業は依頼したこと自体を他の人には知られたくないので、なかなかクチコミを書いてもらいにくいです。

実際に、依頼された方に「クチコミお願いします!」とお願いすると、「知り合いに見られると困ります。」とか、「クチコミを書くのが恥ずかしいです。」と言われる方が多いです。

また、グーグルマップのクチコミは、アカウントによっては本名が出てしまう場合もあるので、わざわざ本名以外のアカウント作成してクチコミ投稿をして下さるのですが、その操作もわりと難しくて挫折される方が多いです😅

 

ですから、飲食店などの他の業種と違い、クチコミを書いてもらうハードルがかなり高い業種です。

もちろんヤラセ投稿もあると思いますし、『探偵紹介サイト』の中には、かなり手の込んだ自作自演のサイトもあります。

これはどの業種でも同じことかもしれませんが、商品を選ぶときはそれを踏まえたうえで参考程度にするのが良いですね。

今回書いて下さったクチコミはこちら

長い間の調査ありがとうございました。精神的につらい時もサポートしてくださり、心の支えになりました。たくさんある探偵社さんの中でもこんなに良心的に対応してくださる探偵社さんは、こちらだけだと思います。お願いしてよかったと思います。夫婦での話し合いはまだついていません。現段階では様子をみていますが、今回の結果があったからこそ、強い意志で話し合いができました。これからも悩んでいらっしゃるご夫婦の力になってあげいていただきたいです。

 

この方は、去年の11月にご依頼に来られたのですが、ご主人がとても警戒していた事やまん延防止等重点措置が岡山にとられた事などもあり、なかなか証拠がつかめませんでした。

ようやく今年の3月に入って、無事に証拠を押さえることが出来ました。

 

現在、ご主人とは話し合い中で、最初は認めなかったご主人も、5夜連続の話し合いの末、ようやく認めて奥さんに謝りました。

ただ、ようやく認めて謝ったとはいえ、これまでの事があるので、簡単には「許す」ことも「信じる」こともできません。

ご主人はこれから時間をかけて、奥さんに対して「行動」で償っていくしか信頼を取り戻す方法はありません。

 

当社は、ご依頼いただいた方には、問題が解決するまで、無料で相談やアドバイスをおこなっています。

「修復」にせよ「離婚」にせよ、これから時間が必要だと思います。

これからも遠慮なくご相談ください。

感謝と同時に思うこと

今回のように、高評価をして下さるのは嬉しいのですが、それ以上に、クチコミや紹介して下さった方々の「信頼」を裏切らないように、これからもしっかりとした仕事をしていこう!ということです。

仕事も、「行動」や「結果」が大切ですからね。

さて、これから連休などもあり、慌ただしくなりそうですが、一つ一つのご依頼をしっかりと丁寧に対応していきます。

 

 

あの時の自分はここにはもういない

自転車で小豆島へ 新岡山港にて

今回は、プライベートな話ですが、春休み中の息子と一緒に小豆島1週ツーリングへ行ってきました。

ふと、思い出しますが、30代のころは忙しかったのもあり、子ども達に対して「また今度」と言って、いろいろなことを先延ばしにすることがよくありました。

「あの時の息子はもういない」

春の陽気な小豆島にて2022

自分の忙しさがようやく落ち着いてから、子ども達のやりたい事や行ってみたい場所に誘っても、「もうそれはいいや」と興味や関心がなくなっているんですね。

幼い子供に「また今度」はなくて、同じ我が子でも成長するたびに興味や関心は変わります。

ですから、なにかしてあげようと思ったときには、あの時の息子はもういないんですね。

子ども達にとっての1年間や2年間はとても貴重なのだと思います。

大人も「また今度」はない

子ども達は、「また今度」って言っている間に、あっという間に成長して、あっという間に大人になってしまいます。

そして、同じように親だって「また今度」はありません。

 

僕の周りの同世代(40代後半~50代・子育てが終わったか、終わりかけている)は、やりたかったことがやれず、もっとこうしておけば良かったと後悔をしつつ、もう自分なんてと諦めている人がけっこういます

「あの時の息子はもういない」と同じように

「あの時の自分はもういない」んですね。

 

気が付いたら、月日はあっという間に流れ去ります。
そう、だから大人だって「また今度」はありません。

自分の人生で本当に大切なことを、先延ばししないようにと思います。

 

 

離婚?修復?自分の人生の選び方は?

さて、ご依頼者との相談の中で「自分の好きなこと(人生)を選べば良いんですよ。」とアドバイスすると、「自分は好きなことが見つからないのですが、どうしたらみつかりますか?」という答えが返ってくることがあります。

今回は、オススメの書籍の紹介とともに、「自分の好きなこと(人生)を選べるようになるには?」を軽くお伝えします。

「自分の好きなこと(人生)ってなんだっけ?」

 

大人になると「我慢」や「常識」が身についてきて、「好きなことをして生きる」ということが、「一部の人しかできないこと」とか「自分には縁のないこと」などと諦めてしまいます。

また、結婚して家事や子育てなど、目の前の大変なことに追われ続ける日々だと、「自分の好きなこと」すら忘れてしまうこともあります。

 

本書は、そんな失われた創造性を取り戻してくれるきっかけになる行動がワーク形式で載っています。

その中でも、僕が特に感銘を受けたものを紹介します。

週に1回『アーティスト デート』をする

 

本書によると、1週間に1回、1時間でもいいので「楽しいことを探すためにする一人の遠足をしましょう」と提案があります。

それは、ひとりで好きな場所に行き、自分の中の眠っていたアーティストな部分と一緒に出歩くためのもの。

 

『アーティスト デート』の目的は、自分自身が子供の頃に持っていたワクワク感や興奮を取り戻すこと。

新鮮でワクワクできることをすると、自分の中で大きな変化が起こります。

 

まずは、小さな自分の好きなこと、ちょっとした自分への贅沢など、ずっと忘れていたワクワクする感覚。

そこから、だんだんと自分の好きを思い出していくって大切ですね。

するとある時、ふっと、「自分のやりたかったことってなんだろう?」という答えが見つかるはずです。

 

湯郷 鷺温泉館 岡山県美作市湯郷595−1

とういことで、さっそく『湯の郷温泉』に行ってきました(^-^)

もうすぐ3月も終わり。世間では新しいシーズンが始まります。

我慢や辛抱ではなく、自分の好きな(ワクワクする)人生を送っていきましょう。