「探偵ってカッコいいっスよね!」いいえ、現実は違いますよという話

調査の合間にほっと一息。玉野市にて

さて、毎年のことですが夏は調査依頼が多くなり、とても忙しいです。先月(7月)は休みなく仕事をしていましたが、8月も同じ状況になりそうです。

探偵の仕事で大変なこと

突然ですが、探偵の仕事の中で一番大変なことは何だと思いますか?

結論から言うと、探偵の仕事の中で一番重要で、しかも一番大変なことは「張り込み」です。

特にこの時期の張り込みは大変です。

 

探偵に憧れて入社してくる人も、この張り込みが出来なくて辞める人が多いです。

プロからしたら5時間くらいの張り込みは当たり前で、長い時で12時間の張り込みなどざらにあります。

特に、ホテルから出てくる場面やアパートから出てくる場面など、重要な場面で長時間になる事が多いです。

ですから、夏はかなり大変です。

探偵は地味な仕事です

よく男性に多いのですが、「探偵って憧れます。カッコいいっスよね!」と言われますが、探偵の仕事の現実はとても泥臭く過酷です。

特に張り込み中は、食事はもちろんトイレも車内で済ませないといけないこともあります。

「えっ⁉どうやってるんですか?」と質問してくる人もいますが、それには答えたくはありません…(-_-;)

 

どちらにせよ「カッコいいっスよね!」というような軽いノリではなく、

また「パパっと解決!」みたいな爽快なイメージでもなく、

地味で過酷で「携帯トイレ」と「虫よけスプレー」が手放せない仕事です。

ですから、興味を持ってくれることは嬉しいのですが、正直まったく人にはオススメできない仕事です。

それでも続けられる理由

では、なぜ続けていられるかというと、依頼された方が「本当にありがとうございました!」と言われることが嬉しくて続けられています。

あと、昔からちょっとおかしいのですが、過酷な状況に置かれている自分が好きなのかもしれません。かなりおかしいですね。。。

 

これからさらに暑い日が続きそうですが、コツコツとしっかり結果が出るようにやっていきます。

現在依頼されている方も、いまは大変な状況だと思いますが、必ず良い方向に解決すると信じて頑張っていきましょう!

 

 

問題の解決には、綿密な計画よりも〇〇が大切です!

あいにくの雨ですが、営業担当のコーギー部長と日課の山歩き。

 

さて、相談に来られる方の中には、「将来のことが不安で動けないです。」と言われる方がいます。

確かに、将来のことが不安で、いろいろと計画を立てたり準備を万全にしたい気持ちは分かります。

でも、すごい占い師でもない限り、未来を予測するのは不可能です。

それどころか、世の中は自分の計画通りに進まないことがほとんどです。

 

何か成し遂げるために行動を起こしたい時、あまりにも綿密な計画を立てると、計画を立てることで満足してしまったり、逆に疲れてしまったり、かえって行動力を失います。

それよりも大切なことは、まずは行動して、その場その場で臨機応変に対応してく柔軟さです。

「おいおい、そっちに道はないよ!」

自分の鼻を頼りに、道のないところを進もうとするコーギー部長。。。

 

これから先の自分の人生を考える時、あれこれ考えた計画よりも、自分の想いを優先した行動を大切にして下さい。

 

 

#計画はおおまかに
#行動は小さく素早く
#人生は計画通りにはいかない
#山あり谷あり
#夫婦問題 #家族問題 #カウンセリング

 

自分で自分を追い込んではいけません。

相談に来られる方の中には、「自分が我慢して家庭を守らなければいけない」とか、「私さえ辛抱すれば子供達にも迷惑かけないから」と、自分で自分のことを追い込んでいる方もいらっしゃいます。

今回は、そんな方に向けて、先日読んだ本の中にとても参考になった事があったので内容を少し紹介します。

『BRAIN DRIVEN パフォーマンスが高まる脳の状態とは』青砥瑞人(著)

この書籍は、モチベーションやストレスなどについて、脳神経科学の最新のデータや知見を取り入れながら非常にわかりやすく丁寧に書いてあります。

 

さて、誰しも強制的に追い込まれる場面があると思いますが、それは「本人が望んでいる場合」は効果があります。

例えばスポーツで、自分で上達したい気持ちが強く、コーチに自ら追い込まれたいと願っているケースなどです。

しかし、そうではない場合は、逆効果でしかありません。

 

脳は、他人に強制されると逆に怒りを覚えたり、ストレス反応を過剰にして、パフォーマンスを下げる可能性が高いそうです。

あくまでも自分で追い込んで、自分を高めることが大切です。

 

そして、ここで重要なことは、『自分で自分を追い込んでいい人は、自分で自分に優しくできる人』だという事です。

自分に優しくできない人が自分を追い込むと、ストレスが過剰な状態になり、パフォーマンスを落とすなど、ネガティブな作用しかないそうです。

 

相談に来られる方の中には、日頃から「○○できなければいけない」「○○するべきだ」という、「べき・ねばならない」思考が強い方がいらっしゃいます。

そんなタイプの人は、まずは自分に優しくすることからはじめて下さい。

なんだか遠回りに感じるかもしれませんが、実は、それが問題を乗り越えるための近道になります。

 

#『BRAIN DRIVEN パフォーマンスが高まる脳の状態とは』

脳の神経科学に関する内容なのですが、不思議と読み終えると心が軽くなる1冊です。

 

 

『運』は人が運んでくれます。

今日も営業担当のコーギー部長と里山ランニング。もう暑いので、朝5時から走ります。

 

さて、突然ですが僕は自分でかなり運が良いなと思います。

でもそれは、思い返せば全て人が運んで来てくれたこと。

 

普段の生活での出会いだったり、仕事の出会いだったり、そういった出会いを大切にしていると、ラッキーな事が起こります。

もし、「自分はついてないなぁ」とか、「いま不幸のどん底です!」と感じるならば、ぜひ新しい人との出会いを積極的にしてみて下さい。

 

運はそこら辺に転がってるのではなく、ましてや待っててもやってきません。

それは、人が運んで来てくれます。

 

#出会いを大切に
#運は人が運んでくる
#運が良い人 #運の上げ方 #ついてる

#コーギーのいる暮らし #コーギー部長
#コーギー部長も素敵な出会いを運んでくれる

 

 

苦しみや悲しみは永遠には続かない

営業担当のコーギー部長と、里山トレーニング。いつも同じような景色でも、四季によって自然は変化しますし、見慣れてくると1日1日と微妙に変化しているのが分かります。

 

さて、相談に来られる多くの方は、今が不幸だと感じています。

夫婦の問題や家族の問題を抱えて相談に来られるので、当然のことかもしれません。

また、人はつらい時、この苦しみや悲しみがずっと続くのではないかと思ってしまいます。

 

でも、この世の中で「永遠」というものなど存在しません。

例えば結婚したての幸せな時や、例えば何かが成功してうまくいってる時など、今が幸せなときは「これが永遠に続いてほしい」と願ってしまいますが、幸せな時が続かない事もあります。

 

禅の言葉で、世の中は「常」(つね)に同じということなど無いから、「無常」なのだと聞いたことがあります。

すべてのことは常に変化するので、同じ状態が長続きはしないですよという真理です。

 

今はとても苦しくて辛い時期かもしれませんが、不幸せな時間も永遠には続きません。

必ず平穏な日々が訪れると信じて過ごすことが大切です。

今日一日を大切に。

 

#禅の言葉 #諸行無常 #万法帰一
#小さな変化に目を向けてみる