いつも「正解」を探してしまう人へ

倉敷市児島
倉敷市 児島公民館/児島ジーンズストリート

8月9月とバタバタしていましたが、気が付いたらもう10月。とても過ごしやすい季節になってきました。

さて、調査後の相談を受けていると、「私の場合、どうしたら正解なのでしょうか…。」とおっしゃる方が多くいます。

いまではネットで検索したら、たくさんの「情報」が出てきて、たくさんの「答え」が目に入り、どんどん迷って疲れ果ててしまいます。

そしてよくあるのが、「占い」や「霊感」に相談して誰かに決めてもらうケースです。

 

人生には「正解」や「不正解」はありません

 

実際には、世の中には「正解」や「不正解」はありません。

同じ出来事でも、Aさんにとっては正解で、Bさんにとっては不正解、なんてことはよくあります。しかも、同じAさんでも、その時は正解、でも後から見たら間違いということもあります。

例えば、大好きな人と結婚した「〇」⇒その人と離婚になった「×」⇒その後、新しい人と素敵な出会いがあり再婚した「〇」

というように、あとから振り返ると「正解」や「不正解」って、自分の捉え方でコロコロと変わります。

つまり、起こった事に対して、あとから自分自身が「〇」や「×」をつけているだけなんです。

 

「正解」を探すより大切なこと

 

よくこのブログに書いていますが、人生とは「旅」なんだと思います。

それはどこかにゴールすることが目的ではありません。

日々の生活の中で、山あり谷あり紆余曲折(うよきょくせつ)ありながら、その道中を楽しむことが大切なんですね。

「正解」を探すのをやめ、ゆっくりとでいいので歩き始めて下さい。

意外かもしれませんが、幸せは、寄り道したり回り道した時に見つかります。

『未知の旅に、さぁ出発です!』

 

 

#人生は旅
#背負う荷物は少なめに
#山あり谷ありの方が幸せを感じやすい

   関連記事はコチラ