このコロナ禍で とくに探偵に求められる能力とは?

岡山の探偵社の看板犬 コーギー営業部長

庭でPC作業をしようかと思って外に出ると、お気に入りのイスを営業部長に占領されていました…。

はいはい、おやつをあげるからどいてください(^_^;)

 

さて、GWもあっという間に終わりますが、「緊急事態宣言」が延長されて日常に戻れない方も多いのではないでしょうか。

探偵の仕事は、例年だと県外の調査が多く慌ただしいのですが、今年は目立った動きがなく「待ち」の調査でした。

 

依頼されている方にとっても、ただでさえ大変な状況なのに、このコロナ禍で非常にストレスになっていると思います。

なかなか外出も出来ず、人と話すこともできない中で、イライラしたり不安を感じてそれをぶつけてくる方もいます。

 

僕の仕事の考え方としては、探偵は「調査力」があるのは当たり前で、依頼された方が気持ちが楽になってくれるような「カウンセリング力」も必要だということです。

さらに言うと、「当社にはカウンセラーが在籍しています」というような宣伝的な話ではなく、本当に心から「大切な仲間や家族のように接する」ことが大切だと考えます。

 

本当に今は大変な状況ですが、依頼されることで、少しでも不安が減って心が軽くなるように。

人生には乗り越えられない困難はありません。

時には、立ち止まりながらでも良いです。

焦らずに、一歩一歩前に向かって進みましょう。

 

 

 

   関連記事はコチラ