いきなりゴールを目指さずに、まずは目の前の一歩から。

久しぶりに午前中に時間が取れたので、朝4時起きで岡山県内のとある山に山登りに行ってきました。

山登りって、最初は頂上(ゴール)は見えないですし、歩き始めは体が慣れるまでしんどいです。

でも、焦らずに、ゆっくりでもいいから一歩一歩前に進むと、いつか必ず頂上(ゴール)にたどりつけます。

 

ふと思うのが、調査を依頼されて、その後の人生をどう進もうかと、迷われる方がいます。

しかし、話を聞いてみると、それは迷っているというより、自分の中では9割くらい気持ちが決まっていて、あと一歩踏み出す勇気がない状態です。

 

人は誰でも、ゴールが見えないと、そこに向かう勇気が持てないですし、自分には無理だとあきらめてしまいがちです。

でも、大切なことは、いきなりゴールを目指したり、成功を目指すのではなく、たとえ途中で引き返すことになったとしても、勇気をもって一歩を踏み出すことだと思います。

天気予報では「小雨」だったのですが、頂上に着くとみごとな「快晴」でした。

しかも、雲海が広がり最高の景色。

「自分には登れるだろうか?」と不安になるような大きなことも、登ってしまうと案外あっけないことってあります。

まずは小さな一歩を踏み出す勇気。

そして、頑張ったその先には、きっと素敵な景色が広がっているはずです!

   関連記事はコチラ