苦しみや悲しみは永遠には続かない

営業担当のコーギー部長と、里山トレーニング。いつも同じような景色でも、四季によって自然は変化しますし、見慣れてくると1日1日と微妙に変化しているのが分かります。

 

さて、相談に来られる多くの方は、今が不幸だと感じています。

夫婦の問題や家族の問題を抱えて相談に来られるので、当然のことかもしれません。

また、人はつらい時、この苦しみや悲しみがずっと続くのではないかと思ってしまいます。

 

でも、この世の中で「永遠」というものなど存在しません。

例えば結婚したての幸せな時や、例えば何かが成功してうまくいってる時など、今が幸せなときは「これが永遠に続いてほしい」と願ってしまいますが、幸せな時が続かない事もあります。

 

禅の言葉で、世の中は「常」(つね)に同じということなど無いから、「無常」なのだと聞いたことがあります。

すべてのことは常に変化するので、同じ状態が長続きはしないですよという真理です。

 

今はとても苦しくて辛い時期かもしれませんが、不幸せな時間も永遠には続きません。

必ず平穏な日々が訪れると信じて過ごすことが大切です。

今日一日を大切に。

 

#禅の言葉 #諸行無常 #万法帰一
#小さな変化に目を向けてみる

 

   関連記事はコチラ