大きな節目って大切です。

昨日(3月19日)は、岡山市内の小学校で卒業式が行われました。

僕も娘が6年生なので、岡山市内のとある小学校の卒業式に出席し、これまたとあることがきっかけで、保護者代表で挨拶させて頂きました。

 

仕事がらいろいろな体験をしているので、あまり緊張することはありませんが、

やはり壇上から卒業する娘と目が合うと、子供たちの小さな頃の姿を思い出してしまい、

思わず涙で用意していた言葉が出てこなくなりました…(;^_^A

いやホント子育てって、親にとってはいろいろな思いがありますね…。

 

しかし、大人になると6年間って、気がついたらあっという間です。

子供はグングン成長しますが、大人は「あれ?最近、髪が薄くなったかな?」というくらいの悲しい変化しか分かりません(+_+)

そして、「年末年始」や「年度末」のように毎年の小さな節目はありますが、「卒業」というような新たな環境に飛び込む勇気や大きな節目はなかなかありません。

 

そういえば、竹は「節目」があることで成長するし強くなると聞いた事があります。

これまでに依頼をされた方を見ていると、人間もそれと同じで、大きな「節目」を体験することで強くなれる気がします。

 

   関連記事はコチラ