大きな節目って大切です。

昨日(3月19日)は、岡山市内の小学校で卒業式が行われました。

僕も娘が6年生なので、岡山市内のとある小学校の卒業式に出席し、これまたとあることがきっかけで、保護者代表で挨拶させて頂きました。

 

仕事がらいろいろな体験をしているので、あまり緊張することはありませんが、

やはり壇上から卒業する娘と目が合うと、子供たちの小さな頃の姿を思い出してしまい、

思わず涙で用意していた言葉が出てこなくなりました…(;^_^A

いやホント子育てって、親にとってはいろいろな思いがありますね…。

 

しかし、大人になると6年間って、気がついたらあっという間です。

子供はグングン成長しますが、大人は「あれ?最近、髪が薄くなったかな?」というくらいの悲しい変化しか分かりません(+_+)

そして、「年末年始」や「年度末」のように毎年の小さな節目はありますが、「卒業」というような新たな環境に飛び込む勇気や大きな節目はなかなかありません。

 

そういえば、竹は「節目」があることで成長するし強くなると聞いた事があります。

これまでに依頼をされた方を見ていると、人間もそれと同じで、大きな「節目」を体験することで強くなれる気がします。

 

探偵さんは「お金」と「時間」はどちらが大事ですか?

探偵は時間とお金をどちらを大切にするのか

依頼された方から、「離婚するべきか、しないべきか」とか「子供の人生を取るか、自分の人生を取るか」など、究極の選択のような質問をされることがあります。

先日も、タイトルに書いたような「お金と時間はどちらを優先したらいいですか?」という質問を受けました。

人生には、こういったさまざまな選択があり、その時々で判断しないといけないので、本当に難しいですよね。

 

さて、僕はどう考えるかというと。。。

まず、ちょっと話は変わりますが、今月の調査現場は偶然ですが「岡山インター」付近、「総社インター」付近、「倉敷インター」付近と、それぞれ高速道路のインター付近です。

ですから、現場と現場の移動は高速道路を使用しています。

これは一般道が渋滞している時間帯でも、短時間で移動ができるのでとても助かっています。

このように、調査の現場では安全に移動するためにも、また、決定的な瞬間を逃さないためにも、多少のお金はかかりますが「時間」を最優先しています。

 

では、その他の場面(プライベートなど)ではどうかというと、これも私は圧倒的に「時間」を優先しています。

それはなぜかと言いますと、本当にたくさんの人間関係や夫婦関係のトラブルを見てきて感じるのですが、「お金」はあとから取り戻すことができます。

でも、一度失った「時間」は、絶対に取り戻すことができないからです。

 

大切な人との時間や子供たちとの時間、そして、自分の「命」という時間。

これらは、けっして取り戻すことのできない時間です。

 

誰しも、いざという場面になったら、とても悩むと思います。

でも、もし「お金」か「時間」かで判断を迷うような場面が出てきた時には、「自分にとって何が大切か」を見失わないように気をつけています。

 

心を楽にする為に大切なこと。

相棒といつもの里山散歩。散歩と言っても、山の中をほぼ走るのですが、コーギーは運動量が多いので余裕の表情。こっちが先にバテてしまいます(^_^;)

この仕事は集中力と体力が必要なので、若いころから運動は良くしていたのですが、独立してからはとくに健康に心がけています。

心と体はつながっています

辛いことや悩みがあって心が落ち込んでいるときは、必ずと言っていいほどそれが体の症状に現れます。

依頼に来られる方の多くは、動悸がひどくなったり、頭痛や腰痛、肩が痛くなったりと、ひとそれぞれですが何かしらの症状を持っています。

 

当たり前のことですが、心と体はつながっています。

心が辛い時は体も辛いですし、体が辛い時には心も辛いです。

 

それは逆のことも言えます。

心が軽いと体も軽くなるし、体が軽いと心も軽くなります。

 

辛いことがあったり落ち込んだりすることは私もあります。

でも、その状態で問題を解決しようとしても、なかなか良いアイデアが出てきません。

そんな時は、まず体を動かして心を少しでも軽くする。それから、解決の為に前向きに考えます。

 

何かの問題で悩んでいるときは、それをなんとか解決しようと焦ります。

でも、まずはその悩みはちょっと横に置いてみましょう。

無理のない範囲で良いので、30分ほど散歩をするとか、まずは身体を軽くすることから始めてみて下さい。

身体を動かすことで、きっと、解決に向けて心が動き出します。