「存在給」の高さ。我が社の営業部長を紹介します。

今回は、我が探偵事務所の「営業部長」を紹介します!

コチラ↓いつも一緒に山に行く相棒。

岡山市の探偵犬 探偵事務所の営業部長 
営業担当 コーギー部長♀

僕は相談に来られた方に、「どうしてうちを選んでくれたのですか?」と質問することがあるのですが、

多くの方が「ブログをみて決めました!」と言ってくれます。

「ふむふむ。頑張ってブログ書いてるかいがあった。我ながらやっぱり文章力がさえてるな!」などと自画自賛しつつ、さらにツッコんで

「どんな記事が良かったですか?」と質問すると、

「えっと、コーギーの写真があったので選びました!」

とのこと…( ゚Д゚)!?

しかも、ここのところ相談に来れた方3名が、偶然にも同じことを言われ、

「コーギー大好きなんですよ!それに犬飼っている人って、悪い人じゃないなぁと思って…。」

あぁ、うちを選んでくれた理由が、ブログの「内容」や「文章力」とは、まったく関係がない事が判明…(T_T)

これがいわゆる「存在給」の高さなのでしょうか?

「頑張っているから」とか、「何かが出来るから」とか、「能力があるから」とか、そんなことに関係がなく、存在自体に価値がある。

自分は自分のままでいいという価値観。

どうしても普段生活していると、忘れがちになってしまいますが、それは本当に大切なことだと思います。

さて、彼女にはもっと頑張ってもらわねば…(笑)

   関連記事はコチラ