夫の浮気が原因でいつもケンカになります。どうしたらいいですか?

浮気調査 夫婦の浮気問題 カウンセリング

先日、調査依頼を受けた方から、以下のような連絡がありました。

「主人が、外で遊んで楽しそうに帰ってくるから、つい皮肉を言ってしまったんです。そしたら、主人が怒って家を出ていてしまって・・・。いつもの事なんで、またしばらくしたら帰ってくると思うんですけど、調査がややこしくなってすみません…。」

自分は我慢をして家事をしたり子供の面倒をみているのに、外で遊んでテンション高くなって帰ってくる夫をみると、誰だって腹が立つのは分かります。

これは依頼を受けていると、よくあることですし、気持ちも分かります。

 

でも、そこで皮肉をいったところで、ご主人が心を入れ替えることは絶対にありませんし、ムスっと機嫌が悪くなったり、時には、逆ギレして家を出ていったりと、その同じことの繰り返しです。

本人にとっては、とても辛い悩みなのですが、周りの人が見ていると、まるでオチが分かっている「夫婦漫才」みたいです(^-^;

 

そういえば、アインシュタインのこんな名言があります。

『ある問題を引き起こしたのと同じマインドセットのままで、その問題を解決することはできない』

 

つまり、「いままでのやり方」を守りながら解決しようとしても、いっこうに解決することはありませんし、それどころか、同じことの繰り返しで余計に深みにはまります。

大切なことは、ご主人に対する「対応の仕方」だけではなく、自分の中の「考え方」や「心の在り方」をガラっと変えることなんですね。

 

「じゃぁ、このマインドセットをどうやって変えたらいいの?」

って悩むと思いますが、この長い間身につけてきたマインドセットを、自分ひとりで変えることはとても難しいです。

 

マインドセット変えるその1番の方法は、カウンセラーやいつも自分が関わっている人以外の人など、他の誰かと話をしてみることが1番です。

 

夫婦問題、家族問題、人間関係、同じことの繰り返しで悩んでいる方は、一度、アインシュタインの名言を思い出してみて下さい。

 

 

探偵は開業ブーム!?岡山県内に探偵社はたくさん存在します!

岡山の探偵 問屋町探偵社
このところ、ずっと現場ばかりで久しぶりの事務所。

さて、今日は警察署から年に一回の立入検査の日でした。

簡単に言えば、ちゃんと決まりを守って営業しているかの確認なので、真面目にやっていれば何の問題もありません。

 

そこでの会話から推測するに、今年も新しく探偵業者が増えたようですが、実際に探偵業のみでやっていけてる探偵はわずかのようです。

意外に思われる方かもしれませんが、探偵業は公安委員会に届出を出しさえすれば誰でも開業することができるので、開業する人は結構います。

しかも、今までの傾向からすると、不景気の時ほど、「副業に」と探偵業を開業する人がポロポロと出てきます。

 

ネットでも検索すると、探偵社のフランチャイズ募集とか、独立開業支援とかたくさん出てきますが、一番多いパターンは、加盟金を支払い、全国展開している(ように見える)探偵社の看板を借りるもの。

しかし、開業するまではいいのですが、次から次に依頼が入るような都合の良い事はありませんので、結局、他の仕事をメインにしながら年に1〜2回の調査をする、という状態。

 

どの仕事も当たり前なのですが、特に探偵は、一人前になるには現場を沢山経験しないといけませんし、どうしても長い年月が必要です。

依頼がないので、技術も上がらない、モチベーションも続かない、などなど悪循環で1〜2年で開店休業状態。ホームページは維持費にお金がかからないので出しっぱなし、作ったブログも更新せず、という探偵社がほとんどです。

これが探偵業界の実態なので、その中で、ちゃんとした探偵社を探すのは、なかなか難しいです。

 

調査が終了して報告書を確認しないと探偵の腕前が分からないので、依頼の時に見分けるのは難しいのですが、アドバイスとしては、最低でも3~4社は見積もりに行って下さい。

その時に、高い安いの金額だけではなく、担当者の人となりをよく観察してください。

少しでも言動や対応に違和感を感じたら、その場で契約せずに、一旦引き上げてください。

 

以下に、当社に依頼に来られた方から聞いた、実際にあった話も載せておきますので、参考にしてみてください。

  • 他社の見積もりを言ったら、急に値段が安くなった。
  • 今日中に契約したら◯◯円も安くなるから、今日決めてください。と急かされた。
  • 安い探偵社は怪しいからやめて、うちのような料金の高い安心できる探偵社にしなさい。と契約するまで帰してくれなかった。
  • いろいろ質問したら「だから旦那に浮気されるんだよ」と逆ギレされた。
  • などなど、ホント?って思えるようなひどい話もあります。

     

    どの仕事でも同じですが、始めるよりも続ける方が難しく、日々の仕事をどれだけ丁寧にやり続けれるかが大切です。

    そして、その人物の人柄が、必ず商品やサービスの質に現れます。

     

     

    【相談】「夫の浮気と暴力があります。いったいどうしたらいいですか?」

    営業担当のコーギー部長と里山散歩

    先日、タイトルにあるような相談がありました。

    ご相談者の奥さん曰く
    「結婚3年目ですが、すでに夫婦仲は悪く、夫とは会話らしい会話はありません。夫は口を開くと暴言が酷く、バカ、アホ、し〇とか、言ってきます。最近では、自分がそんな人間だから言われても仕方がないのかなと思うようになりました。先週、夫のスマホをこっそり見たら、他に付き合っている女性がいるようなので、探偵さんに調査を依頼しようか、このまま離婚をしようか、迷っています。」とのこと。

     

    探偵に依頼をして、証拠を押さえて話し合いをするべきか、もう、精神的につかれてしまったので、なにもせずに離婚をしたほうがよいのか、はたまた、我慢をして婚姻生活を続けた方がよいのか…。

    本当に辛い内容ですが、こういった相談はよくあります。

     

    ご相談者さんの状況を簡単にまとめますと、

  • 結婚3年目
  • 子供なし
  • アパート暮らし(住宅ローンなど大きな借金はなし)
  • 夫はカードローンあり
  • 夫は転職したばかり(前の職場で人間関係トラブル)
  • 実家の両親は、「離婚して帰ってこい」と心配している
  •  

    アドバイスとしては、探偵に調査を依頼するよりも、まずは別居して心が落ち着ける居場所に身を置くことが大切です。

    DVやモラハラのある人物のそばにいると、正常な判断ができないことがあります。

    「ひょっとして、悪いのは自分かも?」と、DVや浮気の原因を自分のせいにして、精神的に自分を追い込んでしまいます。

     

    このような状況だと、離婚をするエネルギーもないですし、浮気の証拠を押さえたとしても、話し合いをすることもできません。

    ですから、まず、優先することは、「別居」をすることです。

    自分の心が回復するまで、夫と絶対的な距離をとり、連絡も取らないことです。

    そして、自分の心が回復してきて、正常な判断ができるようになってから、「離婚」に向けて進めばよいです。

     

    婚姻生活を続けていく上で、なんらかのメリットがあるのであれば、愛情がなくても婚姻生活は続けていけばよいですし、実際にそのような道を選択している方もたくさんいます。

    しかし、愛情もない、メリットもまったくないのであれば、誰が考えても離婚をするのが良いです。

     

    この奥さんとは、2時間ほど相談をして、最終的にはこのように言われました。

    「わたし、悪くないんですよね?わたし、別居しても誰にも迷惑かけませんよね?わたし、間違ってませんよね?」

    「はい、奥さんは、悪くありません。とても正しいですし、誰にも迷惑かけていませんよ。いままでよく頑張りましたね。」

    「ありがとうございます!頑張って別居します!」

    (はい、頑張らなくていいですよ(笑))

     

    実際、調査を依頼をして証拠が撮れたとしても、その後、相手と話し合う(戦う)のはとてもエネルギーがいります。

    正常な判断ができないときや、気持ちが弱ってしまったとき、「戦う」よりも「逃げる」ことが大切です。

     

    当社では、調査の依頼をされなくても、相談だけでもかまいません。

    相談に来られた方の人生が、どのような選択をしたらより幸せな方に進めるか、まずはじっくりお話を伺い、(その中に答えがあることがほとんどですが)、これまでの夫婦問題をたくさん扱ってきた経験から、アドバイスをしたりそっと背中を押します。

    お一人で悩んでいらっしゃるのでしたら、ぜひ一度相談だけでも来てみて下さい。

     

     

    「離婚は考えていませんが、別居してもよいですか?」という質問を受けました。

    探偵岡山と言えば、問屋町探偵社の事務所写真

    先日、調査の報告をしましたが、その時にタイトルにある質問を受けました。なんどかブログに書いていますが、これは本当によくある質問です。

    浮気・離婚問題やDV・モラハラ等で辛い思いをしている方は、一度は「別居」を考えたことがあるのではないでしょうか。

    離婚は考えていませんが、夫と別居してもよいですか?

    今回、依頼された方は、奥さん(30代・子供5歳)で、夫の浮気調査でした。

    もともと「モラハラ」のある旦那さんで、日々、辛い思いをしていたのですが、今回の調査で同じ職場の女性との「不倫」もハッキリしました。

     

    当社に相談に来られる方を見ていると、「モラハラ」と「不倫」はセットなことが多く、どちらか一つでも辛いのにそれがダブルであると『離婚』も考える方が多いです。

     

    この方もそうでしたが、しかしいざ離婚と思っても、やはり子供のことがあるので、そこまで踏み切るには迷いがあります。

    そこで、とりあえずいったんは『別居』をしてと思ったけれど、「自分の立場が不利になるのでは?」「子供に悪影響なのでは?」などを心配しての相談でした。

    可能なら、ぜひ別居をおすすめします

    結論から言いますと、別居したからといって奥さんの方が不利になることはありませんので、少し大変になるかもしれませんが一度別居することをお勧めします。

    そして、別居を勧める理由は、奥さん自身と子供の為でもあります。

     

    精神的な辛さは、心だけではなく体にも何らかの症状として現れます。

    また、「子供に悪影響なのでは?」という不安もあると思いますが、子育ては母親が幸せであることが大切です。

    それは、子供にとっては、お母さんの笑顔が一番安心するからです。

    もし、お母さんが不幸だったり、自分を見失っていたら、それは子供にも伝わります。

     

    真面目な人ほど、子供の頃から『逃げてはダメだ』とか『休んではダメだ』とか教えられることがありますが、人生には逃げたり休むことは大切です。

    苦しい時はとりあえず『別居』をして、今抱えている問題から距離(逃げる)をとってみてください。

    なにごとも迷った時は、自分の心と体をいたわることを一番優先してください。それが、結果として子供の為にもなります。

     

     

    時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

    岡山市の探偵 営業担当コーギー部長
    営業担当のコーギー部長といつもの里山トレーニング

    気が付いたら季節はすっかり冬になっていますね。

    さて、相談の時に何か持っていくものや必要なものはありますか?という質問を受けることがあります。

    結論から言うと、特に何も必要はありません。

    ただ、強いて言うなら、涙を拭くためのハンカチはあった方がよいかもしれません(^-^;

     

    当社は、調査の見積もりだけではなく、じっくりと話しを聞き、問題がどのようにすれば解決するかや人生が良くなる為のアドバイスなど、そういったことを中心に相談を行っています。

    すると、相談に来られた方は、話の途中で涙を流す方も多くいらっしゃいます。

     

    それは、決して僕の相談力が凄いのではなく、

    日頃から誰にも言えず我慢していたことや、不安や苦しみなど、そういったことも話をするので、つい感情が溢れ出てきてしまうからなのだと思います。

     

    確かに、プライベートなことなので、誰にもは相談できないことだと思います。

    でも、時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

    皆さんの抱えている問題が大きいので、すぐには解決とはいきませんが、話することで少しずつでも前に進めたらと思います。

    なかなか気軽に相談に行くと言う事は難しいと思いますが、まずは行動を起こしてみてください。

     

    寒い日も、歩き出すと暖かくなってきます。