時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

岡山市の探偵 営業担当コーギー部長
営業担当のコーギー部長といつもの里山トレーニング

気が付いたら季節はすっかり冬になっていますね。

さて、相談の時に何か持っていくものや必要なものはありますか?という質問を受けることがあります。

結論から言うと、特に何も必要はありません。

ただ、強いて言うなら、涙を拭くためのハンカチはあった方がよいかもしれません(^-^;

 

当社は、調査の見積もりだけではなく、じっくりと話しを聞き、問題がどのようにすれば解決するかや人生が良くなる為のアドバイスなど、そういったことを中心に相談を行っています。

すると、相談に来られた方は、話の途中で涙を流す方も多くいらっしゃいます。

 

それは、決して僕の相談力が凄いのではなく、

日頃から誰にも言えず我慢していたことや、不安や苦しみなど、そういったことも話をするので、つい感情が溢れ出てきてしまうからなのだと思います。

 

確かに、プライベートなことなので、誰にもは相談できないことだと思います。

でも、時には「話をきいてもらう」というのは大切な事です。

皆さんの抱えている問題が大きいので、すぐには解決とはいきませんが、話することで少しずつでも前に進めたらと思います。

なかなか気軽に相談に行くと言う事は難しいと思いますが、まずは行動を起こしてみてください。

 

寒い日も、歩き出すと暖かくなってきます。

 

 

相談事例:夫の浮気をやめさせたい 時には「沈黙」も大切です。

夫婦ケンカ 修復
人間関係でトラブルが起きたとき、つい相手を認めさせようとして、問いただしたり攻撃してしまうこともあるかと思います。

それで、相手が素直に認めてくれたらよいですが、そうでない場合、問題を解決する為にあえて「沈黙」も必要です。

今回は、実際によくある相談事例をもとに書いていきます。

相談事例:夫の浮気をやめさせたい

これは本当によくある相談なのですが、奥さんがご主人の浮気を疑いだし、それからご主人のスマホをチェックしたり、逐一、電話をかけて「いま何してるの?」と行動を確認するようになりました。

ところが、それに対してご主人がキレて「もう離婚だ!」と言い出す結果に。

 

奥さんの言い分としては、「あなたが原因で私がこんなに気にしているのだから、ちゃんと潔白を証明して!」と言いますが、

ご主人としては、「お前のそういう性格が嫌なんだ。オレはなにも悪いことはやってないから、信用しろ。それが出来ないなら離婚だ!」ということで、話がまったくかみ合いません。

奥さんは、ご主人の行動のすべてが浮気に結びついてしまい、一つ一つを監視して問い詰めますが、「なにもしてない!証拠は?」とキレられて喧嘩。ついにはご主人の暴力まで出てしまうケースもよくあります。

気持ちと行動が逆になっていることも

夫婦 不倫や浮気の悩み
奥さんの気持ちを聞くとみなさん「修復がしたいんです。」と言われます。

また、「証拠をつかんで夫に謝らせたい。」とも言われます。

相手が自ら謝ってくれるのなら良いのですが、謝らない相手を謝らせようとするのは攻撃になってしまいます。

ですから、気持ちは修復したいのに、やってることは相手を責め立ててしまい、結果、お互いにどんどん気持ちが離れていくという悪循環になってしまっています。

アドバイス:時には「沈黙」も大切です


このような状況で証拠をつかんで相手を問い詰めたら、認めて謝るどころか、よけにご主人の気持ちが離れていき離婚に拍車をかけるだけです。

しかも、ここまでもめていて、ご主人は「証拠があるならだしてみろ!絶対にないから!」と言い切っているということは、これから調べても証拠が出ない場合がよくあります。

調査会社は、お金さえ払えば結果に関わらず調査を引き受けることがほとんどですが、高い調査料金だけ支払って、不貞の証拠が出てこないというケースもあります。

 

アドバイスとしては、以上の二つのことを考えて、いまは調査をせずに、証拠を集めようとせずに、問い詰めようとしないことです。

それを伝えると、多くの奥さんは「では、やはり私が泣き寝入りするしかないのでしょうか…。」と言われますが、「泣き寝入り」ではありません。

確かに苦しい気持ちは分かりますが、今は夫に浮気されている苦しさと、それを認めない腹立たしさから、心と頭の中が暴走してしまっている状態です。

そのような状態で「解決しよう」「修復しよう」としても、冷静ではないので逆に難しいです。

ですからまずは、その心と頭の中を沈めないといけません。

その為に「沈黙」が必要なのです。

 

人はどうしても嬉しい出来事があると有頂天になり、辛い出来事があるとどんどん落ち込んでしまいます。

でも、目の前の出来事に振り回されていると、幸せな人生とは言えません。

自分の心が嬉しい時ほど、そして苦しい時ほど、意識して「沈黙」を守り、心の暴走をストップさせることが大切です。

 

 

 

解決方法はひとそれぞれ。みんなと同じでなくていい。


↑『NHKきょうの料理』大好きな土井善晴さんのコーナー。いつも料理を通してですが、人生の「なるほどなぁ~」ということを教わります。

今回は「新じゃがのそぼろ煮」。

料理を作りながら土井さんがお話ししていたことが印象に残ったので書きます。(注:このブログは、料理ブログではありません(笑))

自然界はすべてムラがある

『不揃いなジャガイモ。形も味付けも、ムラがおいしい。自然界はすべてムラがある。その違いを発見したときに嬉しさがある。』

仕事で夫婦問題や子育ての相談を受けている時、

『離婚をしたら、周りの人から変な目で見られるかもしれません。』

『こんな普通の人と違う道を選んでも、いいんでしょうか?』

などなど、周りの目が気になったり、みんなと違うことをするのが怖い、という方も多いです。

 

しかし、このジャガイモのお話と一緒で、自然界はすべてムラがあって、まったく同じことなんてありません。

それは、ジャガイモだけじゃなく、人間でもそうなんですよね。

解決方法はひとそれぞれ。人生だってひとそれぞれ。

みんなと同じでなくていいんです。

 

『一汁一菜でよいとう提案』(土井善晴著)

僕は、仕事がオフの日は、健康維持のためのトレーニング、雨の日は読書をして過ごすことが多いです。

たまに依頼された方から、「おすすめの本はありますか?」と聞かれるので、自分が読んだ本の中から、その人にあったお勧め本を紹介しています。

この本は、食事を通してですが、普段のくらしで大切なことを学べます。

そして、気持ちがとても軽くなるヒントが詰まっているのでお勧めです。

 

今週は雨模様。そして、岡山県も非常事態宣言が出てしまいました。

こんな時は、ゆっくり読書でもしてみてはいかがでしょう。

 

#一汁一菜でよいという提案 #土井善晴
#淡々と暮らす#シンプルライフ#丁寧な暮らし
#読書療法 #カウンセリング #認知行動療法

 

人生の分かれ道 悩みを解決する方法は?

夫婦問題が発覚すると、「離婚した方がいいか、別居?それとも修復!?」などなど、大きな問題を前に悩むと思います。

とくに子供の事やお金の事が絡んでくると、選択に悩むと思います。

そこで今回は、何か問題が起きたとき、それを解決する為の方法(テクニック)の一つをお伝えします。

何かの参考になればと思います。

 

結論から言いますが、それは、『未来の自分から、今の自分に問いかける方法』です。

 

現在、日本人の平均寿命は女性で87.45歳、 女性の過半数が90歳まで生きると言われています。

そこで、90歳になった自分が今の自分に、一度きりの人生を後悔しないために、次のように声をかけてみて下さい。

「若いころのわたしへ、今の私が後悔しないために、〇〇〇な人生をおくってね」

なんと答えますか?

 

もし、「そんな先の事なんて想像が出来ません。」と思われる方がいたら、すぐ先の1年後、3年後、5年後、そして、10年後の自分の姿をイメージしてみて下さい。

そして、自分に声をかけてみて下さい。

 

選択肢で迷った時、答えは自分がすでに持っていることがほとんどですが、目の前の大きな問題に振り回されて、見えなくなってしまいます。

ですから、未来の自分から今の自分に問いただしてみると、答えが出てくることがよくあります。

 

 

春の歓送迎会の時期は、夜間の調査が増えます。

岡山県 探偵 イオンモール岡山付近
イオンモール岡山

久しぶりの夜の駅前での調査。年末の忘年会と春の歓送迎会の時期は、夜間の調査が増えます。

詳しくは書けませんが、今回の調査は奥さんからの依頼で、「飲み会に行く夫が、本当に会社の同僚たちとの送別会なのか?」の確認でした。

 

結果は、本当に同僚たちと6名で送別会でした。

依頼された奥さんも、根拠もなく疑っているわけではなく、過去に浮気をしていた事実があったので「ひょっとして今回も?」と不安になっての依頼でした。

 

「疑ってしまうけど、信用したいからこそ確認したい!」という方もいらっしゃいます。

結果報告の時に、「完全には信用できないけど、しばらくは飲み会もないし、まっすぐ家にも帰るし、信じてみることにします。ちゃんと寝れそうです。」と言われていました。

 

相談が出来たり、頼るところがある、というだけで、心が安心できることもあります。

依頼された方に対して、そのような存在であれば良いなと思います。

探偵犬 コーギー部長

↑春のぽかぽか陽気で、のんびりコーギー部長。

さて、春は慌ただしくなる季節ですが、僕もしっかり睡眠をとって体調を万全に整えます。