【調査事例】別居しても不利になりませんか?

奥さんからの相談で、このような相談がありました。

「夫が浮気をしているのですが、一緒に生活するのが苦しいから実家に帰りたいんです。でも、それって私が不利になりませんか?」

こういった相談はよくあります。

 

夫が浮気をして、そのことを本人に問いただしたら逆ギレ。夫婦仲が悪くなる一方で、一緒に生活すると動悸がして苦しい。

4歳の娘を連れて実家に帰りたいけれど、離婚になった時、出ていったのが自分の方だから不利になるのではないか?という事です。

 

別居をしたからといって、それが不利になることはありません

 

結論から言うと、奥さんが子供を連れて別居したとしても、それで立場が不利になることがありません。

また、別居中でも夫の「不貞の証拠」を押さえれば、それでかなり有利に立てます。

 

夫が浮気をしている場合、奥さんに対してモラハラやDVをするケースがあります。(奥さんから離婚を言い出させようと考えていることもあります。)

奥さんは、一緒に生活するのが苦しくて別居したいのですが、不利になるからといって我慢して一緒に生活してしまいます。

しかし、それで不利になることはないですし、なにより、自分の心と身体を守ることが一番大切です。

 

真面目な人ほど、「逃げるのはよくない。悪いことだ。」と思い込みがあります。

しかし、「逃げる」ことは、とても大切な勇気ある行動です。

 

   関連記事はコチラ