【調査事例】夫が家を出てアパート暮らし。そこには知らない女性が…。

今回は、奥さんからの依頼で、ご主人の浮気調査についてです。(依頼者の許可をもらって書いています。)

 

半年くらい前から夫婦仲が悪くなり、ご主人が家を出ていったのは1か月前。

ある朝、「今日から家には帰らんから。しばらく別居するから。よろしく。」といって出て行きました。

夜になって、なかなか帰ってこなかったので、奥さんが電話で「どこにいるの?」と聞くと、「アパート借りた。」と一言。

アパートの住所も教えてくれませんでした。

 

そこで、奥さんはご主人の使っていたタブレットの履歴をみて、閲覧していた賃貸アパート情報から目ぼしい物件を見つけて、探しに行きました。

すると、倉敷市内のアパートにご主人の車が停まっているのを見つけました。

しかも、たまたま女性と一緒にアパートの部屋に入るところを目撃!!

すぐに問い詰めようと思いましたが、ご主人との離婚も考えていたので、しっかりした証拠を押さえようと依頼されたのでした。

 

調査結果

 

ご主人の住んでいるアパートと部屋も分かっていたので、調査はすんなりいきました。

証拠は、二人が部屋に出入りしている写真(相手女性が宿泊・3日分)

しかも、調査初日にご主人と相手女性は「アリオ倉敷」にデートに行ってくれたので、デートしている姿も撮影できました。

 

今後の対応

 

奥さんは、離婚を考えていましたが、今回の調査結果をみて「離婚を決意」しました。

「あれだけ私のことをバカにしてたのに、結局これ!?完全に気持ちが覚めました!!」とのこと。

弁護士に示談交渉を依頼をして、奥さんの納得できる条件まで徹底的に争うそうです。

 

夫が自分から家を出て別居した場合、ほぼ100%浮気が原因です。

今回は、依頼者が自分である程度調べられましたが、本人に警戒されるといけないので、最初から任せてもらう方が良いです。

 

調査期間:約10日間
調査内容:不貞行為の証拠(アパート宿泊・出入り写真3回)+倉敷市内デート(ツーショット写真)
調査料金:32万円(税込)
※調査料金は、調査状況によって変わりますのでご相談ください。

   関連記事はコチラ