探偵に依頼をするからと言って、離婚を決断しなくてもよい。

相談の時に、たまに以下のような質問を受けることがあります。

「浮気を疑ってはいるんですけど、まだ、離婚までは考えていません。やはり依頼をする時点で、離婚を決断されている方が多いんでしょうか?」

 

確かに、探偵に調査を依頼するとなると、大変なことだと感じるでしょう。いや、依頼どころか電話をかけることすら大変だと思います。

 

昨日、相談に来られた方も、以下のように言われました。

「調査を頼むのって怖いけど、離婚の為に『証拠』を押さえないといけないから必要!?」

「そうなると、やっぱり離婚を決めないといけないのかな…」

「でも、まだ浮気をしているかはハッキリしてないし…」

「ハッキリさせるために調査する?でも、もしクロなら離婚かな?」

「でも、離婚はまだ決められない…」

などなど、いろいろとグルグル考えたり迷ったりして、なかなか動けなかったそうです。

 

ただ、これまでに依頼をされた方で、最初から「絶対に離婚します!」と決めていた方の方が少ないですし、

決めていたとしても、調査結果を見ると意外と冷静な対応になって、「やっぱり離婚はいつでも出来るんで、もう少し様子を見ます。」と、気持ちが変わる方もいます。

そういえば、浮気をした夫の方が「絶対に離婚する!」と言っていたのに、証拠を突きつけたとたん、泣きながら土下座して謝ったので、その姿をみて許した奥さんもいます(;^_^A

 

調査の結果をみて今後を決める、または、その後の相手の態度でどうするか気持ちが固まるという人が多いので、必ずしも「離婚しなきゃいけない」と決める必要なないと思います。

 

追伸)

泣きながら土下座した夫の話は、またいつかブログに書きます。。。

 

   関連記事はコチラ