浮気の問題だけに限らず、何事も問題やトラブルは先延ばしにせず、早めに動く方が解決も早い!

浮気調査の報告に探偵が倉敷美術館付近に行く

昨日は、調査の報告がありましたが、依頼された方のご都合で「倉敷市立中央図書館」付近で報告をしました。

(僕は報告や相談は、ご依頼者の都合の良い場所まで出向いてすることが多いです。遠慮なくどうぞ。)

探偵が調査報告に倉敷市図書館付近

少し時間があったので、図書館の中など、いつもの散策です。静かな図書館の雰囲気は、とても落ち着くので大好きです。

 

さて、今回の報告は、倉敷市に在住の奥さんからの依頼で、別居している夫(勝手に出ていった)の調査でした。

調査は、奥さんは別居先を知らなかったので、ご主人の勤務先から調査を開始しました。

すると、というより、予想通りなのですが、ご主人は勤務先近くのアパートに住んでいました。

そして、これまた予想通り、同じ職場の女性と同棲していました…。

 

奥さんは、「子供が小さいので、まだ離婚はしません!」との事なので、これから相手女性に慰謝料を請求し、夫には戻ってきてもらうか、それなりの生活費をいれるように話を進めていくことになります。

「別居さえすれば離婚ができる」と簡単に考えている夫(妻)が多いので本当に驚きますが、自分の浮気が原因で別居をしていた場合、そう簡単に離婚はできません。

逆に、奥さんの方は「夫が家にいない方が、家族が落ち着くから。それに、考えたくない。」という理由で、家を出ていった夫を半年ほど、ほったらかしにしていましたが、別居の原因が浮気かどうかを証明するには、別居後、早めに調査をする方が良いです。

 

報告の際、奥さんも「こんな事なら先延ばしにせず、もっと早くに依頼してたら良かったです。これからやるべきこともハッキリしたし、ちょっと気が楽になりました。」と言われていました。

浮気の問題だけに限らず、何事も問題やトラブルは先延ばしにせず、早めに動く方が解決も早いです!

 

   関連記事はコチラ