自己紹介

岡山市の探偵K イラスト

岡山市在住/1974年生まれ/男性(2児の父)

大学卒業後、大手探偵社勤務を経て、独立する。現在、探偵歴は23年。
これまでの調査件数は1,800件以上。
心理カウンセラーの資格あり。

浮気調査を専門に扱ってきたプロならではの視点から、夫婦問題解決の為に情熱をもって対応しています。

事務所について


私自身は、大手探偵社で20代から探偵として調査した件数は、約1800件以上なりますが、個人探偵事務所として独立してからは、現在、年間70件程度(月に6件程度)の浮気調査を引き受けています。

当事務所は、私の他に2名のスタッフで調査を行うため、一度に引き受けることが出来る調査件数は、2~3件程度です。おおよそ1か月に6件程度になります。

メリットとしては、事務員や相談担当、また管理職など、無駄な人員がいない為、人件費がかかっていないので、その分、調査費用が安くなっています。

また、最初の相談から、調査現場、その後の問題解決まで、すべて私が担当しますので、しっかり対応できます。

とくに離婚問題にまで発展しそうな方には、その後の相談が心強いと言われます。

×デメリットとしては、上記に書いたように、最小限の人数で行っていますので、一度に引き受けられる調査に限りがあります。

ですから、繁盛期(7~8月や年末年始)は、調査依頼をストップさせていただくことがあります。

仕事について


「私立探偵」は、子供の頃から小説を読んで憧れていた職業だったので、大学卒業後、勢いで大手探偵社に就職し、一生懸命に調査の仕事をしてきました。

当時は、調査の結果さえ出せばそれで良いと考えていました。

ところが、ある依頼者(女性・24歳、結婚期間3ヶ月)が、調査結果の報告後、夫の浮気の事実を知り苦しさのあまり、自分の命を断ってしまう出来事がありました。

その時、調査だけではなく自分にもっと出来ることがあったのでは?と、なんとも言えない辛さを味わいました。

浮気問題や夫婦問題で依頼に来られる方は、みなさん辛く苦しい思いで悩んでいます。
 
それからは、その心の問題も一緒に解決できればと考えるようになりました。

大手探偵社勤務の時は思うようにできませんでしたが、独立してからは調査だけではなく、心の部分からも問題解決まで一緒に寄り添うように心がけています。

日々のこと


探偵の仕事は、「集中力」と「忍耐力」が必要なので、日々、体のトレーニングを大切にしています。

趣味は、「登山」「ランニング」など。毎年、家族で北アルプスに登山に行ってます。

仕事での相談は、「じっくり話を聞くこと」と「解決に向けて気持ちが軽くなること」を心がけていますので、その為には、まずは自分の心が穏やかでないといけません。

いつも心を穏やかに仕事が出来るように、相棒(犬・コーギー)と一緒にランニングなど、日々、身体を動かしてコンディションを整えています。

最後に

探偵社OFFICE78 ロゴ

社名の「問屋町探偵社OFFICE78」は(オフィスななじゅうはち)と読みます。

これは、私の好きな言葉「七転び八起き」=(なんどでも諦めずに立ち上がる)からきています。

人生は、山あり谷ありの連続です。時には辛くて、座り込んでしまうこともあります。
でも、けっして諦めず、勇気をもって、立ち上がりさえずれば、必ず解決へと向かいます。

どんな困難でも決して諦めず、一歩一歩進みましょう。
 
あなたの問題が解決するまで全力でサポートします。