心を楽にする為に大切なこと。

相棒といつもの里山散歩。散歩と言っても、山の中をほぼ走るのですが、コーギーは運動量が多いので余裕の表情。こっちが先にバテてしまいます(^_^;)

この仕事は集中力と体力が必要なので、若いころから運動は良くしていたのですが、独立してからはとくに健康に心がけています。

心と体はつながっています

辛いことや悩みがあって心が落ち込んでいるときは、必ずと言っていいほどそれが体の症状に現れます。

依頼に来られる方の多くは、動悸がひどくなったり、頭痛や腰痛、肩が痛くなったりと、ひとそれぞれですが何かしらの症状を持っています。

 

当たり前のことですが、心と体はつながっています。

心が辛い時は体も辛いですし、体が辛い時には心も辛いです。

 

それは逆のことも言えます。

心が軽いと体も軽くなるし、体が軽いと心も軽くなります。

 

辛いことがあったり落ち込んだりすることは私もあります。

でも、その状態で問題を解決しようとしても、なかなか良いアイデアが出てきません。

そんな時は、まず体を動かして心を少しでも軽くする。それから、解決の為に前向きに考えます。

 

何かの問題で悩んでいるときは、それをなんとか解決しようと焦ります。

でも、まずはその悩みはちょっと横に置いてみましょう。

無理のない範囲で良いので、30分ほど散歩をするとか、まずは身体を軽くすることから始めてみて下さい。

身体を動かすことで、きっと、解決に向けて心が動き出します。

 

   関連記事はコチラ