心温まる言葉を胸に。忙しい夏を乗り切ります!

かなり暑い日が続いていますが、なんとか気合で乗り切っている岡山市の探偵です。

さて、先日は数日間の県外調査を行ったのですが、コンビニに止まっていると、通りすがりの人に「あっ、県外ナンバーいる!」と指をさされて困ってしまいました。

 

普段の調査でも県外ナンバーはやりにくいので、レンタカーを使うことが多いのですが、今の時期は特に過敏になっているようで、すぐに車を手配して乗り換えました。

 

なんだか、県外ナンバーをみると「犯人捜し」みたいで世知辛い世の中です。

でも、本来なら、このお盆の時期は帰省したり旅行に行ったりする時期で、それが移動や外出の自粛でどこにも行けず、みんなもストレスがたまっているのだと思います。

 

そういえば、その夜遅くにビジネスホテルにチェックインすると、フロントの人から声をかけられました。

「お仕事ですか?」

「ええ、そうです。でも、この時期だから県外ナンバーを指摘されて、あわててレンタカーを借りました。。。」

「それは大変でしたね。でも、こんな時期だからこそ、誰かが仕事をしないと、困る人もたくさんいるはずです。頑張ってください!」

そのフロントの方も県外のお客さんを相手にして大変だろうに、その言葉を聞いて、長かった数日の疲れがすっかり吹き飛んだ気持でした。

 

岡山県内、しばらく暑い日が続きますが、依頼された方のために頑張ろうとあらためて思った出来事でした。

 

久しぶりの再会に、家族の中で一番喜んでくれたコーギー営業部長(笑)

 

 

探偵にとって忙しい季節がやってきました。

百間川の河川敷。午前中に時間ができたので、軽くランニング。

身体を動かすと頭と心がスッキリするので、日々、スキマ時間に運動しています。

そういえば、毎年の事ですがなぜか夏は依頼が増えます。(この連休も大忙しです)

さて、これから夏本番ですが、暑さに負けずしっかりやっていきます。

万全な準備は必要だけど、最終的に必要なものはコレです!

ちょっと仕事で岡山~米子・境港市へ。

当然ですが、相手に行く先を聞くわけにもいかないので、気が付いたらそこに着いたという感じです。

 

これは案外人生でも同じで、目標を決めてその通りに行けば良いけど、そうでないことの方が多かったり。

もちろん万全な準備は必要だけど、最終的には「どう転んでもなんとかなる(する)」という気持ちが大切です。

 

↑まさにこんな感じ。どんな状況でも決して諦めず、くらいついていきましょう(笑)

さて、大変な雨が続きますが、事故やトラブルのないようにしっかりとやっていきます。

 

 

グーグルマップの口コミが『20』件を超えました! 感謝と同時に思うこと。

岡山市の探偵が雨の中をボランティア

朝の日課。交通安全ボランティアの帰り道。

岡山市内も雨の日が続きますね。雨の日はドライバーも視界が悪くなりますし、子ども達も傘をさして周りが見えにくいのでヒヤッとすることもあります。

調査中の運転も、気を付けて行います。

 

そういえば先日、気が付いたらグーグルマップの口コミが『20』件を超えました!★★★★★

また、弁護士さんからも評価を頂き、本当に有難いです。

岡山市問屋町探偵社 口コミはこちら☟

 

岡山の探偵 口コミ件数が20件を超えました

探偵業は、依頼したこと自体を他の人には知られたくないので、こちらがお願いしてもなかなか口コミを書いてもらいにくいです。

そんな中でわざわざ書いて下さり、感謝しかないです。

 

そして、いつも思うことは、評価をして下さったり、当社を紹介して下さった方々の期待を裏切らないように、これからもしっかりとした仕事をしていこうということです。

 

さて、気が付いたらもう7月。2020年も半分が過ぎました。
まさに「光陰矢のごとし」です。

慌ただしい日々が続きますが、一つ一つの仕事をしっかりと丁寧にやっていきます。

 

 

探偵は尾行中に何を見ているのか?子ども達にも伝えたいこと

仕事の用事で瀬戸大橋を渡り四国へ。

さて、タイトルにある「探偵は尾行中に何を見ているのか?」なのですが、「バレないように、見失わないように調査対象者の様子をしっかり見ている」というのはあたり前です。

では、他に何を注意してみているかというと、『運転マナー』です。

『運転には人柄が出る』とはよく言われますが、本当にその通りです。

 

当社は、調査だけではなくその後の夫婦関係の解決に向けてアドバイスも行っていますので、夫(妻)がどんな性格なのかをしっかり観察します。

これまでに多数の調査対象者を見ていると、信号無視やあおり運転はもっての他ですが、狭い道を走るときに譲らないとか、歩行者がいる時でもスピードを落とさずに走るなど、他人に対して思いやりのない運転をしている人が本当に多いです。

そういう運転をする人は、夫婦や家族の話し合いになったときに、自分勝手だったり、モラハラ(自分はルールを守っているつもり)発言をする傾向があります。

 

自分の子ども達が大人になって、パートナーを選ぶとき。

乗っている車よりも、運転マナーをよくみなさい!とアドバイスするでしょう。

お互いに好き同士でいる時は、自分には優しくしてくれます。

でも、家族になりいつか恋心が覚めた時、優しいままでいてくれるかは、他人に対しての態度がとても参考になります。